PICA富士ぐりんぱキャンプ場は富士山目の前!遊園地が超おトク!【レビューブログ】

知りたいママ

PICA富士ぐりんぱキャンプ場って、富士山も見えて遊園地っでも遊べるのかな?!感想が聞きたい~

PICA富士ぐりんぱキャンプ場、行ってきました!富士山は目の前だったし、ぐりんぱはすぐ隣で割引価格で遊べたよ♪

PICA富士ぐりんぱキャンプ場は、我が家が今まで行った中で一番近くに富士山が見れたキャンプ場です♪

しかもすぐ隣には「富士山2合目の遊園地ぐりんぱ」があり、キャンプ場宿泊者は大幅割引があるんですよ~!

この記事では、そんなキャンプと遊園地を一気に味わえるPICA富士ぐりんぱキャンプ場に実際行ってみた感想を、良いも悪いも全部紹介しちゃいます。

子供と富士山が見えるキャンプ場に行ってみたいなーと思っている人、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

PICA(ピカ)富士ぐりんぱキャンプ場実際に行ってみた感想

PICAぐりんぱキャンプ場は、

THE高原!富士山目の前の清々しい高規格キャンプ場

です!

PICA富士ぐりんぱキャンプ場の良かったところはこちら。

  • 敷地が広くゆとりのあるキレイなキャンプ場
  • 富士山目の前!最高のロケーションで真夏は最適
  • 隣には遊園地ぐりんぱがあり、割引入場できる
  • 問い合わせなども丁寧に答えてくれる

こちらは行く時にちょっと注意して欲しいところ。

  • 傾斜があり、テント設営場所が難しい
  • 夏でも夜は寒い<

以上、感想とともに詳しく紹介しますね。

PICA富士ぐりんぱキャンプ場の良かったところ

まず最初に、PICA富士ぐりんぱキャンプ場に行ってみて「これはおすすめできる!」と思った点4つについて詳しく紹介します。

  • 敷地が広くゆとりのあるキレイなキャンプ場
  • 富士山目の前!最高のロケーションで真夏は最適
  • 隣には遊園地ぐりんぱがあり、割引入場できる
  • 問い合わせなども丁寧に答えてくれる

全体的にキレイで雰囲気の良いキャンプ場でしたよ~

良かった点①:敷地が広くゆとりのあるキレイなキャンプ場

PICA富士ぐりんぱキャンプ場は、広い!そしてゆとりがある!

全体像はこちらです。

サイトもたくさんの種類があって、選ぶのに迷っちゃう感じです。

  • トレーラーコテージ(全部で35棟):トレーラー車の中にお部屋があります!
  • シルバニアファミリーの家(全部で2棟):なんとシルバニアファミリーの「森の小さなお家」「きいちご林のかわいいお家」に泊まれます
  • コテージ(全部で10棟):ログハウス風のコテージ。棟によってコンセプトが違います
  • テントサイト(全部で39サイト):車を横付けできるサイト。電源付き・電源無しがあります
  • セットアップテントサイト(全部で18サイト):あらかじめテントが張られているサイトです。
  • グリーンエリアテントサイト(全部で30フリーエリア):電源無し、車乗り入れ不可のフリーサイトです

今回我が家は、グリーンエリアのフリーテントサイトに泊まりました!

グリーンエリア フリーテントサイト

PACA富士ぐりんぱキャンプ場のフリーサイトはこんな感じです〜。

山の傾斜にあるサイトで、起伏があります(元々はゴルフ場)。でも見渡す限りの高原!林もあり、雰囲気もとても素敵。もちろん目の前には富士山〜!!

地面は芝生+土です。柔らかめなので、ペグが刺しやすかったです。

設営の注意事項としては、以下です。

  • 1グループ6名まで
  • 100m2程度
  • テント1張り、タープ1張りが目安
  • 車は乗り入れ禁止(駐車場からは50〜150mほど)

お隣さんまでの距離は約50mはあり、かなりプライベート感あり。日中は話し声もほとんど聞こえません。

かなり広々な高原キャンプ場なので、子供達は走り回りまくることができます!!

虫取りをしようと網を持って行ったのですが、虫はあまりいませんでした。標高が高いせいかな(1200mくらい)。

その代わり落ちてる木の枝を投げたり、ひたすらかけっこしたりで、のびのび遊んでいました。普段テレビばっかりだから、貴重な時間。

施設の紹介です↓

✔︎ 駐車場

フリーサイトは車が横付けできません。荷物運びは、カートを貸し出ししてもらえます。

ただ、駐車場から遠い方のフリーサイトは、近くまで車で行って、そこに車をを停められるのでカートを借りなくても大丈夫でした。

✔︎ トイレ

トイレは、ウォシュレット付きの温水便座でとってもキレイ!オムツ替え台も設置されていました。

トイレの隣にはシャワー室。結構狭めですが、清潔でした。

✔︎ お風呂

シャワー室の他に、少し離れた場所にお風呂もあります。

お風呂は洗い場のシャワーが5つほど。シャンプーなどは置いていませんので持参してください。

✔︎ 炊事場

炊事場はトイレのおとなり。

なんとお湯が出るんですよ〜!寒い時期や油よごれを落とすにはありがたい…。ただし、蛇口が3口しかないので、時間によっては混み合います。

✔︎ 花火

花火は、手持ち花火のみ駐車場の空きスペースでできました!

✔︎ 売店

売店は結構充実していて、アイスクリームや、アルコールや、お土産なんかも置いています。

薪も売っています。売り切れになることもあるみたいですが、木の枝も落ちているので代用可能。

良かった点②:富士山が目の前!最高のロケーションで、特に真夏は快適すぎ

良かったところ2つ目。

「目の前が富士山」これはもう最高のロケーションに間違いないです。

特に今回は、朝起きた時に天気がとっても良かったので、清々しい高原の空気と晴れ渡った空と富士山という素晴らしい組み合わせを見れました。富士山には笠雲がかかっています。

遠くの空には雲海も見えましたよ!標高が高いからこそ見れた景色!ラッキーです。

今回は、真夏に行ったのですが、昼間は暑いけれど風が涼しくてとっても気持ち良かったです。都内は35℃とかだったので、まさに避暑。

車でキャンプ場に向かっていても、標高1000mを超えたあたりからひんやりしてくるんですよ〜。

また、さすが山の天気なだけあって、さっきまで晴れていたのに急に天気が悪くなります。雨具も持って行った方が安心です。

▼急に雲がかかって幻想的な雰囲気に。こうなると真夏でもちょっと肌寒いです。

▼朝から焚き火で朝食。うまい。

良かった点③:隣にある「ぐりんぱ」で遊べる!お得な割引がある!

良かったところ3つ目。

おとなりに「富士山2号目の遊園地ぐりんぱ」があるところ!

ぐりんぱはアスレチックがたくさんある遊園地で、前から来たいなぁと思ってました。それもあって今回PICA富士ぐりんぱキャンプ場を選んだのです。

しかも!

PICA富士ぐりんぱキャンプ場の宿泊者特典として、割引があるんです!それがこちら。

  • ぐりんぱ駐車場:1200円→0円
  • ぐりんぱ入園料:大人1300円→0円、子供&シニア850円→0円
  • ぐりんぱフリーパス:大人3700円→2400円、子供&シニア2700円→1800円

これはすごくないですか?!

我が家は、フリーパスを大人1枚+子供2枚、入園料大人1枚、駐車場料金で、5600円もトクしてます!!

これはもはや、ぐりんぱに遊びに行きたい時は、PICA富士ぐりんぱキャンプ場に必ず宿泊するべきなのでは…。キャンプ→遊園地コースなんて、子供達大喜びですよ〜!

良かった点④:問い合わせなどにも丁寧に答えてくれる

料金のことで問い合わせがありメールしたのですが、とても丁寧な回答が翌日届きました。

問い合わせ内容は、

Q. キャンプ場予約の時に、クレジットカード決済を求められるが、株主優待券を利用したい。現地で優待券を提示して割引になるか?

というものです。

答えは、

A. 引き落としの手続きをチェックイン時にするので、その時に割引させていただきます。株主優待券をお持ちください。
ということで、無事に株主優待券を利用することができました!株主優待割引は、宿泊料の10%割引なので、とってもお得ですよ〜。

また、チェックイン当日、インスタフォローで100円割引キャンペーンやってたのですが、その場で割引してもらえました♪

PICA富士ぐりんぱキャンプ場で気をつけたいところ

では次に、ちょっと気を付けたいところです。

  • 傾斜があり、テント設営場所が難しい
  • 夏でも夜は寒い<

気を付けたい点①:傾斜があり、テント設営場所が難しい

もともとゴルフ場だったこともあり、フリーサイトは結構傾斜があります。

平らで広い部分は少なめなので、場所取りは早いもの勝ちになっちゃうかも。

我が家がテント設営した場所も、少し斜めになってました(4°)。

それでも寝れるくらいの傾斜だったので、まぁ許容範囲です。PICA富士ぐりんぱキャンプ場の中でもいちばん安いサイトなので。

どーしても平らなサイトがいい方は、オートサイトを選んだ方がベストです。

▼我が家のファーストテントはDODワンポールテントです♪

あわせて読みたい
DODワンポールテントM愛用中の私の口コミ!メリデメを分かりやすく紹介するよ DODのワンポールテントが気になる!実際に使ったメリット・デメリットを教えて〜 ファーストテントとしてDODワンポールテント購入しました!実際に使ってみたリアルレビ...

気を付けたい点②:夏でも夜は寒い

昼間は真夏でも涼しくて快適なのですが、夜は本当に寒いです!

ちなみに、都内は猛暑日だったのですが、キャンプ場で寝るときは、長袖の服+薄手のシュラフ1枚でも朝方は冷えて目が覚めました。

日が暮れると途端に冷えるので、長袖、長ズボン、フリースもあった方がいいかもしれません。

春・秋キャンプの場合は、防寒はかなりしっかり目にした方が良いです。

▼夜は暖をとるため、焚き火必須です。

PICA富士ぐりんぱキャンプ場の施設情報・アクセス

キャンプ場施設情報(グリーンエリア フリーテントサイト)

施設名コメント
広さ・定員約100m2、6名まで
サイトの特徴高原
駐車場無料
トイレ温水ウォッシュレット、おむつ交換台あり
炊事場あり。洗剤・スポンジ無し。お湯も出ます。
お風呂浴槽あり。他にシャワー室あり
花火OK。駐車場のみ。
直火NG
ゴミゴミ捨て場あり
ペットOK(別途宿泊料金がかかります)
各種レンタルあり
各種販売あり
飲み物自動販売機、売店
食べ物食材予約が可能。周辺スーパーまでは車で約30分。
近隣の遊び場遊園地ぐりんぱ

キャンプ場は、給湯OK、お風呂OK、花火OK、ゴミ捨てOKのありがたいサービス。
周辺スーパーまでが距離あるので、食材不足に注意!

キャンプ場利用料金・チェックイン/チェックアウト

サイト名料金(シーズン・休日による変動あり)
トレーラーコテージ(1泊1名)4,800〜11,800円
シルバニアファミリーの家(1泊1名)7,900〜16,800円
コテージ(1泊1名)4,000〜9,700円
テントサイト(1区画)3,200〜10,400円
セットアップテントサイト(1泊1名)3,300〜8,500円
グリーンエリアフリーテントサイト(1区画)2,400〜8,800円
チェックイン14:00〜19:00、テントサイトは13:00〜19:00
チェックアウト7:00〜11:00、オートキャンプサイトは7:00〜12:00

チェックアウトが12:00までなのが、嬉しかった♪
ゆっくり朝ごはん食べて、帰る準備もできます。

✔︎ 予約は、PICA RESORTのホームページから。(会員登録する必要があります)
https://www.pica-resort.jp/grinpa/stay/guidance.html

駐車場・アクセス

✔︎ 住所: 静岡県裾野市須山 字藤原 2427

✔︎ 電話番号: 055-965-1331

キャンプ場に行くまでに有料道路(520円)を通る必要があります。
複数回通る場合は、2回目以降払い戻しをしてもらえますよ!(要領収書)

PICA富士ぐりんぱキャンプ場まとめ

  • 施設はとてもキレイでサービスも良い。隣にある遊園地ぐりんぱがかなり割引になるのが嬉しい。
  • 天気がいいと富士山が目の前で最高のロケーション。でも山の天気は変わりやすく、基本夜は寒いので注意が必要。

PICA富士ぐりんぱキャンプ場、いかがでしたか?

充実した施設で、キャンプ初心者でも安心して行けるキャンプ場です。

都心から約2時間で、富士山の麓の清々しい空気を吸えるのもお手軽で良いですね。毎日の生活に疲れちゃった方も、リラックスしに行ってみてはどうでしょうか。

連泊のお客さんが多かったのが印象的。確かに1日と言わずゆ〜っくりしたくなる雰囲気なんです。

気になっている人、ぜひ一度行ってみてください♪
記事が参考になったら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

小学生の年子をワンオペで育てる元リケジョママ&リスト魔。
休日の楽しみ方に悩むママに役立つ情報を、体験談とともに紹介します!
施設情報や持ち物チェックリストなど、パッと見のわかりやすさを追求するのが好き♪
リアルレビューが同じ悩みを持つママのお役に立てますように。

コメント

コメントする

目次
閉じる