とにかく楽!お悩み別キャンプ用品レンタルのおすすめポイントを解説

知りたいママ

キャンプ用品が欲しいけど、家に置くとこがない!
レンタルってどうなの?

かっか

キャンプ用品のレンタルは、特にマンション住まいなど収納に余裕がない家庭にオススメです。
でもそれだけじゃないメリットもありますよ!

キャンプがしたいけど、キャンプグッズ揃えるのって初心者には結構難しいですよね。

  • 収納が狭くて置けない!
  • 積み下ろしが面倒すぎ!
  • 何買っていいかわからない!

という人には、キャンプ用品のレンタルが最適です。

そこでこの記事ではキャンプグッズのお悩み別に、キャンプ用品レンタルのおすすめポイントを紹介していきます。

▼今回はキャンプ用品レンタルの代表として「」さんのサービスを例に紹介しますね。

目次

キャンプグッズの悩み&キャンプ用品レンタルで解消できること

キャンプグッズの悩みは、特にキャンプ初心者に良くあることばかりなんです。

「キャンプ始めたいけど何していいかわからない」「キャンプデビューしたけど面倒で次行くのおっくう…」なんて思っている人には、キャンプ用品レンタルの方が向いている可能性があります。

それぞれのお悩みごとに解決方法を考えたので、キャンプ用品で困っている人はぜひ読み進めてみてください。

お悩み①:キャンプ用品はどれがいいかわからない →レンタルセットで解決

キャンプ初心者が一番最初に当たる壁…それはどれを選べばいいのかわからないということ。

キャンプ用品ってピンからキリまでかなり種類が多く、テントひとつにしてもサイズやら形やらでどれを選べばいいかサッパリです…!

そんな時に頼りになるのがキャンプ用品レンタル。

キャンプ用品一式が揃ったレンタルセットがあり、とりあえずこれを借りておけばキャンプをすることが可能です!

セットの中身はこんな感じ↓↓↓

冬キャンプ大満喫セット(4人用)
  • テント:1張
  • チェア:4脚
  • テーブル:1脚
  • ファンヒーター
  • 延長コード
  • 寝袋:4個
  • 寝袋(インナー):4個
  • フォームパッド:4個
  • エアーハンドポンプ
  • SOTOレギュレーターストーブ
  • ランタン:1個
  • フォールディングファイアグリル
  • 多喜火鉈
  • 牛革グローブ
  • 防水ファイアーライター:3個
  • トング
  • ダブルホットサンドクッカー

ファミリー向け・ソロ向けどちらのセットもあるので人数に合わせて借りられますし、冬には冬装備、夏には夏装備を貸してくれるのが本当に便利です。

また、では国内最大級のアウトドアメディアの力を活かして、快適に過ごせる質の良いギアを選んでくれていますので、大船に乗った気持ちで任せられますよ。

かっか

有名ブランドのものが多く、安心のラインナップです。

お悩み②:荷造りが大変 →キャンプ場に直接配達だから楽

キャンプといえば荷造りが本当に大変。

楽しいこととの引き換えだとしても、荷物を用意して、キャンプが終わったら綺麗に片付けて…を毎回やるのは、ベテランでもしんどいもの。

それがキャンプ用品レンタルなら、キャンプ場で受け取れてキャンプ場で返せるので、荷積みや荷下しがいらないのが嬉しいです。

かっか

車への積み下ろしがなくなるだけでかなり楽!

実は我が家の車は営業車なのでフツーのセダンなんです。

トランクが大きいわけでもなく、キャンプ用品はテトリスのように工夫しないと全部入りきらないという何ともストレスが大きい荷積み作業。

キャンプ用品レンタルならそんな煩わしい作業をすっ飛ばして、身の周りの準備だけでOKなのでかなり手間が省けます!

小さい子供がいて準備がままならない家庭や、そもそも車を持っていない家庭なども、キャンプ場受け取り方式がベストな方法です。

お悩み③:収納に困る →必要な時だけレンタルで収納必要なし

収納はキャンパーを悩ませる大きな問題です。

特にマンション住まいなどで収納量が決まっている場合、キャンプ用品をどこにしまうかお困りな家庭も多いと思います。

我が家は前述の通り車が小さいのでコンパクトなグッズを中心に買い揃えましたが、それでも玄関横の収納がみっちり埋まってしまうくらいの量です…。

これだけの量の荷物を家に収納しておくのは、キャンプ頻度が低い家庭ではかなりもったいないこと。

キャンプの回数が年に数回程度であれば、少ない収納を潰してまでキャンプグッズを揃える必要はなく、レンタルで十分かもしれませんね。

収納スペースにも家賃がかかっていることを考えると、
レンタルの方がコスパがいいかもですね。

お悩み④:高いギアで失敗したくない →有名ブランドもレンタルできる

キャンプに慣れてくるとやはり有名ブランドのギアが気になってくるもの…!

でも値段も値段だし、本当に買っていいのか?!悩みますよね。

そんな時にもキャンプ用品のレンタルが役に立ちます。

では、レンタル用品にブランドものがズラリと取り揃えられているので、「購入前にレンタルでお試し♪」というのもできちゃうんです。

ちなみにテントでは下記のブランドがラインナップされていますよ。

  • ホールアース
  • スノーピーク
  • コールマン
  • チャムス
  • ノルディスク
  • ロゴス

テントのタイプもドーム型からティピー型まであるので、気になっているタイプのテントのお試しにはもってこいですね。

かっか

個人的にはノルディスクのアスガルドがレンタルできるのは神。
一度は使ってみたいテント…!

お悩み⑤:キャンプ用品全部揃えると高すぎる →初期費用かけたくないならレンタル推し

キャンプ用品はいいものを揃えようとすればするほど、どんどん費用が嵩んでいきます。

特にキャンプ初心者が一番初めにキャンプ用品を全て揃えるとなると、ブランド物では20万は軽〜くかかってしまいます…。

また、それだけの初期投資をしてもこんなリスクがあることも考えなくてはなりません。

  • 元を取るくらいキャンプに行くか?
  • メンテナンスしっかりできるか?
  • 使いにくいギアではないか?

キャンプ続けられるかちょっと自信がないな…という人は、ぜひ最初のうちはキャンプ用品レンタルを試してみてください

かっか

キャンプ沼にハマりそう…ってなってから、キャンプ用品を揃えても遅くはないです!
むしろキャンプの知識がついて、欲しいグッズが定まったりしてくるので失敗も少なくすみますよ。

まだある!キャンプ用品レンタルの安心ポイント

キャンプ初心者に最適なキャンプ用品レンタルですが、他にも安心・嬉しいポイントがあるので、一緒に紹介します。

安心ポイント①:配達可能なキャンプ場が多い

キャンプ用品レンタルでは、キャンプグッズをそのままキャンプ場へ配達してくれるサービスがあるのですが、「行きたいキャンプ場が提携しているのか?」心配なところ。

では配達可能なキャンプ場が業界で一番多く、全国3,000箇所以上のキャンプ場と提携しているんです。

富士山が見えるキャンプ場が多い静岡県では、
なんと139箇所のキャンプ場に配達OK!

かなり多くのキャンプ場の配達可能なので「行きたいキャンプ場では無理だった」ということが少なく、便利に利用できますよ!

また、万が一キャンプ場に配達できなくてもキャンプ場近くのヤマト運輸営業所でも受け取りOKなので、どこのキャンプ場を選んでもキャンプ用品レンタルを利用できるということですね。

安心ポイント②:保険加入で安心

小さい子供がいる家庭では「借りても汚しちゃったり壊しちゃったらどうしよう」と心配になりますよね。

でも、ではレンタル時に安心補償サービスに加入する仕組みなので、万が一の破損などにもしっかり備えられます。

かっか

ぜひ安心して子供とキャンプを楽しみましょう!

安心ポイント③:キャンプのこと何でも相談できて頼りになる

では「キャンプ相談窓口」というオリジナルサービスがあり、これがキャンプ初心者にはとっても助かる!と評判です。

相談方法は3通り。

  • アイテム診断サポート:質問に答えていくとアイテムを自動で選べる
  • チャットで相談:オペレーターにチャットで相談(受付時間:10時~19時)
  • 電話で相談:オペレーターに電話で相談(受付時間:10時~18時)

電話で細かい悩みを聞いて欲しい時も、話すのは苦手な人も、いろんな方法で相談できます。

\利用者さんからも好評です/

総じて使い勝手が良かったです。チャット形式のレスポンスが良く、安心して利用できました。

hinataレンタル お客様の声
かっか

利用中でもお困りごとの相談が可能なので、トラブルがあった時も安心ですね!

キャンプ用品レンタルに向いている人はこんな人

自分がキャンプ用品を購入する方が向いているのか、レンタルが向いているのか、簡単に確認出来るチェック項目をつくってみました!

AとB、当てはまるものにチェックを入れてどっちが多かったか確認してみてください。

AB
欲しいキャンプグッズが決まっている
キャンプへ行く頻度が高い
家の収納に余裕がある
キャンプの準備は苦にならない
趣味への初期投資は惜しまない
メンテナンスやケアが好き
レンタルはもったいない
キャンプグッズ何を買えばいいかわからない
試しにキャンプに行ってみたい
それほどキャンプに行く回数は多くない
家の収納はもういっぱい
キャンプ行きたいけど準備が面倒
初期投資にまとめてお金かかるのは厳しい
有名ブランドのグッズを試してみたい
キャンプ用品購入に向いていますキャンプ用品レンタルに向いています

Aが多く当てはまった人は、キャンプ用品は購入に向いています。

購入前に一回試してみたいな、と思った時はキャンプ用品レンタルで使い勝手を確認してから購入することをおすすめしますよ。

高いギアなんかは特にお試ししてからが安心です。

Bが多く当てはまった人は、キャンプ用品のレンタルが向いています。

特に初心者や家に収納が少ない人は是非ともレンタルを活用してほしい!

レンタル費用はかかりますが、準備にかかる時間や保管代・メンテナンス代も込みなので、キャンプ頻度の低い人には必要な時だけ使える便利なサービスなのは間違いありません。

かっか

準備も含めてキャンプ好きになったら、
是非好みのキャンプグッズを購入しましょう♪

まとめ:特に初心者と収納少ない人はキャンプ用品レンタルがオススメ

キャンプ用品のレンタル、かなり進化していることがわかりましたね!

どこのキャンプ場でもレンタル用品を取り扱ったりしていますが、数が少なかったりちょっと古かったりすることも良くあること。

その点キャンプ用品レンタル専門サイトなら、新しくて質の良いグッズを使ってキャンプできるので、そこも良いところです。

最後にもう一度キャンプ用品レンタルのメリットをまとめておきますね!

  • レンタルセットがあるのでグッズ選びに迷うことがない
  • 全国3,000か所以上のキャンプ場に配達OK
  • 家でのキャンプ用品の収納が必要ない
  • シーズンごとのグッズを借りられる
  • キャンプ場受け取り&返却なので楽
  • メンテナンスもやってもらえて楽
  • 有名ブランドのギアを試せる
  • 初期費用が安く済む
  • 補償があって安心
かっか

便利なサービスを活用して、
ぜひ負担にならない方法でキャンプを楽しんでくださいね♪

\使い勝手の良いキャンプグッズレンタルなら/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生の年子をワンオペで育てる元リケジョママ&リスト魔。
休日の楽しみ方に悩むママに役立つ情報を、体験談とともに紹介します!
施設情報や持ち物チェックリストなど、パッと見のわかりやすさを追求するのが好き♪
リアルレビューが同じ悩みを持つママのお役に立てますように。

コメント

コメントする

目次
閉じる