23区でアスレチックがある公園はどこ?|大倉運動公園(世田谷区)

レジャー|こどもと楽しむ
知りたいママちゃん
知りたいママちゃん

東京23区内でアスレチックがある公園はないかなぁ〜

このような疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、年子の姉弟を育てているママです。

かっか
かっか

世田谷区の大倉運動公園にあります!

見つけにくいので、隠れアスレチックと呼んでいます…w

この記事では、こんなことをご紹介します。

  • 大倉運動公園ってこんなトコ!
  • 大倉運動公園のお役立ち情報(駐車場、ランチ、施設情報etc)

大倉運動公園が気になる人、参考にしてみてくださいね〜。

 

大倉運動公園は、運動できる施設がいろいろ揃っている公園です

大倉運動公園は、世田谷区の砧公園のお隣にある公園です。三角屋根の体育館と噴水広場が目印。

多くの運動施設だけでなく、小さい子供が遊べる遊具やアスレチックがあり、一日中楽しめます。

 

では早速子供と遊べる施設をご紹介!

隠れアスレチック

駐車場がある入り口から、一番奥にある「アスレチック広場」。

道路を渡ってテニスコートの脇を通り、ようやく到着。林の中にアスレチック遊具が点在しています。

全部で11種類。でも工事している箇所もあって、9個くらいが使用可能でした。

小さい子が使えるものと、小学生くらいじゃないと難しい〜というものが混ざっています。

高いところに登るものもあるので、パパママと一緒に遊ぶのが安全ですね。

このアスレチック広場、木に囲まれていて、とても涼しいです。

また、ちょっと小高い丘の上にあり、奥の方から山道を下って行くこともできます(降りた先は住宅街です)。ちょっと探検ぽくて楽しかったですよ〜。

ベンチもポツポツあるので、ここで昼ご飯を食べても。地面は土なのでレジャーシートはちょっと不向き。

レジャーシート敷いてランチするなら、隣の幼児園の方が汚れにくいです。

レトロな遊具が大人でも楽しい幼児園

小さめの公園のようになっている幼児園。アスレチック広場のすぐ隣にあります。

アスレチック広場は木々に覆われて日陰なんですが、この幼児園はポカポカ日向の公園。そして置いてある遊具がレトロチックで可愛い!

子供が夢中になるぐるぐる回る遊具があります。キャーキャー言いながら回ってるww

大きいシーソーと広い滑り台(と、砂場)。どちらもあまり見かけない形で、子供が嬉しそう。ブランコもありますよ。

この公園で一番気になるレトロなどうぶつ遊具たち。水道もカッパとフグ〜!

なんか癒されるんだよねぇ…

青い電話と赤い電話があります。受話器の耳にあてる部分に穴が空いているので、「声が聞こえるかも!」とあっちとこっちへ。…でも聞こえず、でした。。

児童園の近くにはトイレもあるので便利です。

 

たくさんの遊具とSLがある児童園

駐車場からすぐのところにある「児童園」。

小さい子供連れの家族は、ここの公園で遊んでいます。遊具もたくさんあり、SLも展示されていますよ!

また、公園のほとんどが木陰になっているので、夏場でも涼しく過ごすことができるのがポイントです♪

真夏はプール→児童園のコースがひんやりおすすめコースです

SLが展示されていて、機関室まで入ることができます。小さい子には人気ですよね!

その隣のぐるぐるジャングルジム。隣にはすっごーい高い鉄棒もあります。

迷路やブランコもあります。ブランコは2種類あって、普通のと小さい子が落ちないようになっているもの。この小さい子用、なかなか見かけないですよね!安心して子供を乗せることができます。

その他にも、

  • 鉄棒
  • 滑り台
  • 複合遊具
  • バネでグラグラする乗り物
  • クライミングの壁
  • ベンチ

が、あります。

駐車場から一番近くて、トイレもすぐそば。

隣には噴水公園があり、自転車の練習もできます。自動販売機や売店も近くにあるので、とても便利な公園です。

 

温水プール(総合運動場)

とってもキレイな温水プール施設です。ロッカーも広くて清潔です。

プールの種類は下記です。

  • 小さい子用の浅いプール(水深0.3メートル~0.5メートル)
  • 幼児・小学校低学年用の25mプール(水深0.9メートル~1.0メートル)
  • 競泳用の50mプール(水深1.3メートル~1.4メートル)※小学生以上

※大人も子供も水泳帽の着用が必須です
※浮き輪は禁止
※ビート板や、両腕につける浮き具などは貸し出しあり
※メガネはメガネバンドがあれば使用可能ですが、貸し出しはなし(売店で売っています)

25mプールでは、幼児〜小学生の子達が水泳の練習をしています。1時間に1回休憩時間があります。監視員さんも複数人いるので安心ですが、小学3年生以下は保護者(高校生以上の家族またはこれに代わる方)の付き添いが必要です(保護者1人につき2人まで入場可)。

小さい子用の浅いプールもありますが、オムツ外れしていないと入れません。腰につける浮き具も貸してくれますので、水慣れには丁度いいプールです。

50mプールは競泳用なので深い!小学生から入ることができますが、危ないので注意が必要です。

>>>総合運動場温水プール

利用時間 9:00〜21:00
休業日 第3月曜日(祝日の場合は翌日)※7月は第2月曜日が休み 、8月は無休/年末(12月29日~12月31日)
利用料金(6月〜9月):2時間
利用料金(10月〜5月):時間制限なし
大人520円  高齢者・障害のある方(大人)150円
小学生・中学生150円
幼児・障害のある方(子ども)無料超過料金(30分ごと):大人130円、小学生・中学生40円回数券:1,000円券(1,100円分)、3,000円券(3,300円分)

いろいろなイベントや、区民スポーツ祭りの日にはプール無料開放などもやっています!

屋外プール(大倉第二運動場)

お隣になりますが、夏季限定の屋外プールもあります。こちらはスライダーと流れるプールがあります!

2020年は、7/11〜9/6が営業期間です。

土日祝日と、お盆期間(8/11〜8/14)は事前申し込みによる完全予約制で先着順となっていますので注意してください。>>>予約はコチラ

利用時間 9:00〜17:00
休業日 不定休
利用料金(9:00〜17:00) 大人:1180円、小中学生450円、幼児:無料
利用料金(13:00以降) 大人:660円、小中学生250円、幼児:無料

 

その他

  • ローラースケート場
  • 健康遊具
  • テニスコート

などがあります。

 

大倉運動公園のお役立ち情報(駐車場、ランチ、施設情報etc)

施設情報

施設名 あり◯/なし× コメント
駐車場 大蔵運動公園、大蔵第二運動場の2箇所あります
トイレ 屋外トイレにはおむつ交換台はありません。
飲み物 自動販売機、売店
食べ物 軽食、レストラン
遊具 複合遊具、アスレチック
水遊び × 水でっぽうで遊んだりしてる子はいますよ〜
ボール遊び
自転車
テント 不明

温水プールの建物にはレストランもあります。

 

持ち物チェックリスト

持ち物 必要◯/いらない× コメント
敷物 ベンチあり
着替え プールに行く場合は必要
お弁当・ランチ レストラン1箇所、軽食の売店のみ

近くにコンビニもないので、お弁当持参をオススメします。

隣の砧公園でピクニックしてから、大蔵運動公園で遊ぶというのもアリ!

 

対象年齢

✔︎ ベビー◯

✔︎ 幼児◯

✔︎ 小学生◯

遊具はベビー&幼児向け。アスレチックは小学生向けです。

利用料金・営業案内

✔︎ 公園の入園料: 無料
※プールや運動施設は別途料金がかかります

✔︎ 開園時間: 施設や季節によって異なります(多くは9:00〜21:00)。駐車場は6:30〜21:30。

 

駐車場・アクセス

✔︎ 住所: 東京都世田谷区大蔵4丁目6番1号

✔︎ 電話番号: 03-3417-2811

✔︎ 最寄り駅: 東急田園都市線用賀駅から徒歩25分、二子玉川駅からバス(玉31、玉32)区立総合運動場バス停からすぐ

✔︎ 駐車場(乗用車): 大蔵運動公園駐車場、大蔵第二運動場の駐車場があります。 ▶︎30分100円

土日やプールシーズンはかなり混雑します。混雑時は右折入庫できない&路上待機ができないので、付近のパーキングを利用するなどしましょう。

 

大蔵運動公園まとめ

  • ベビー&幼児向けの遊具と、小学生向けのアスレチックがある運動公園
  • 遊具広場&アスレチックは木陰で、夏場でも涼しい
  • 温水プール(通年)、屋外プール(夏季のみ)もあります

 

大蔵運動公園は、遊ぶ施設がたくさんあって飽きないところがいいです♪

特に温水プールはスイミングを習っている子供に好評で、「プール行きたい!」となったら大蔵運動公園。安くてキレイで安全なところが気に入ってます。見学コーナーもあって、子供が泳いでるところを上から見ることができますよ。

ぜひ大蔵運動公園に遊びに行ってみてください〜!記事が参考になれば嬉しいです。

 

▼レジャー&外食に行くなら「会員制割引優待サイト」がおトクです!
カーシェアや焼肉きんぐクーポンもありますよ♪

タイトルとURLをコピーしました