駅探バリューDaysのメリット・デメリット【実使用レビュー】月会費330円は安い?!

節約・おトク
知りたいママちゃん
知りたいママちゃん

駅探バリューについて、メリットだけじゃなくデメリットも知りたい。

月会費330円を払うなら納得して入会したい。

このような方に向けて、「駅探バリューDays」のメリット・デメリットをご紹介します。

かっか
かっか

私は会員制優待サイト利用歴10年以上です。

面倒臭がりのため、現在は「駅探バリューDays」ひとつを使って絶賛節約中♪

この記事では、「駅探バリューDays」実際に使ってみて感じた感想を、いいことも悪いことも含め全てお伝えします。

結論としては、駅探バリューDaysは節約したい家族にオススメです。月会費はかかりますが、レジャー好き家族なら1日でモトがとれてしまいますし、1ヶ月で数万円の割引も可能なんです。

自分に使いこなせるか、ぜひ本記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

公式サイトをみてみる 

 

駅探バリューdaysとは

「駅探バリューDays」は、月額330円で割引クーポン使い放題の会員制割引優待サイトです。

駅探バリューDaysを使用してみて、「特に使いやすいな!」と私が思うところは以下です。

  • 月額330円と他サイトと比較して安い
  • スマホサイトがリニューアルして検索しやすい
  • ベネポモールがあり、ポイントが貯められる

ひとつずつ説明していきます。

 

月額330円と他サイトと比較して安い

会員制割引優待サイトは、月会費を払うことでより割引率の高いクーポンを使えるシステムです。

同様のサイトはいくつかあるのですが、その中でも「駅探バリューDays」は月会費が安いです。

サイト名 月会費 備考
駅探バリューDays 330円
デイリープラス 550円
ライフエール 300円 ※現在ソフトバンク会員のみ加入可能
みんなの優待 490円

会員制割引優待サイトを使ういちばんのメリットは、ひとつのサイト登録だけで日々の様々な割引が使える”楽ちんな節約術”であることです。

毎日の支出を減らしたい人は月会費が安い「駅探バリューDays」を継続することで、ちりつも的に節約ができますよ。

節約だけど、我慢をする必要はないってことです♪

 

スマホサイトがリニューアルして検索しやすい

「駅探バリューDays」のいいところは、クーポン件数が140万件もあるところ。逆に言えばクーポンがありすぎて探しにくかった…。

それが、2020年5月にサイトリニューアルされたことによってとっても使いやすくなったんです!

  1. 現在地からクーポンが使える施設を探せる
  2. リスト表示 ⇆ 地図表示の切り替えができる
  3. お気に入り登録ができる

 

例えば…急にフレッシュネスバーガーが食べたくなった時。地図で検索できると近くにあるかすぐ探せます。

例えば…何を食べようか決まっていない時でも、リストで一覧表示してくれますので便利です。リスト⇆地図表示の切り替えや、ジャンルで絞り込み、予算で絞り込みもできます。

ちなみに秋田県→食べるで検索してみました。地方でも95件がヒットしましたよ〜。

今度使いたい!というクーポンはお気に入り登録しておくと使い忘れがありません。

会員登録したら自分が興味あるジャンルや近くのお店を探して、お気に入りにバンバン登録してください。

引用|駅探バリューDays

月会費を無駄にしないよう、下準備をしっかりとして徹底的に使い倒してください!

 

ベネポモールがありポイントが貯められる

駅探バリューDaysでクーポンを使って施設を利用すると、対象の施設ではペネポというポイントが貯まります。

引用|駅探バリューDays

貯まったポイントは1ポイント=1円で使うことができます。サイト上で使う機会がない人は、大手ポイントに交換もできます(100ポイントから交換可能)。

交換できるポイントは以下です。

  • LINEポイント
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • リクルートポイント
  • スターバックスカードチャージ
  • ANA SKYコイン
  • .money by Ameba
  • itsmon
  • カテエネポイント(中部電力)
  • CN(クラブネッツ)ポイント
  • Coke ONドリンクチケット

ポイントを無駄にすることなく使う仕組み、本当にありがたい。
コンビニで使ったり、コーヒー飲んだり、普段の生活で使えるポイントがいちばん使い勝手がいいですよね。

なかなか貯まらないお店単独のポイントに比べて、いろんな施設でポイントが付くので貯まるペースも速いです。

 

ベネポをさらに貯める裏技

普通に施設を利用しても貯まるベネポですが、「駅探バリューDays」ではあちこちにさらにベネポが貯まるしかけがあるんです。

  • ベネポモール経由で特典を利用すると、ベネポがもらえる
  • しかも他のポイントサイトと比較して、高還元
  • プレゼントに応募するだけでベネポがもらえる
  • 自分の誕生日にお祝い申請するだけで100ベネポがもらえる

引用|駅探バリューDays

↑ もちろんすぐ応募! 1ベネポもらえるし、当たったらサイコー

ベネポのメインの貯め方は、ベネポモール経由で特典を利用することです。高還元すぎる特典を少しですがご紹介。

✔︎ 有名デリバリーサイトで初回注文時に920ベネポ ←920円還元ですよ!
✔︎ 有名格安航空券比較サイトで、Web申込すると1950ベネポ ←格安の航空券を買える上に1950円還元!
✔︎ 有名飲食店口コミサイトで、口コミを投稿すると30ベネポ
✔︎ コンサート、演劇は通常料金より安く購入でき、さらにベネポが貯まる
✔︎ ほかにも、ホテル予約、ビューティー系予約サイト、ふるさと納税、引越、ブランド品買取、電気/ガス、アンケート、ゲーム、でも貯まります(ここに載せたのはみなさんが知っている有名ブランドばかりです)

クーポンで支出を減らし、ポイントで収入を増やせる”W節約”です!

 

ご利用ガイドで優待特典が確認できるよ

特典を確認してみる

 

駅探バリューDaysの基本情報

「駅探バリューDays」を利用する上で、知っておいてほしい基本情報です。

会員本人だけじゃなく、同行した家族や友人も利用できる

一緒に遊びに行った家族や友達の分も割引できます!
“割引額×人数分”で、1日使うだけで月会費のモトが取れちゃいます。

家族(2親等以内) → 会員と同じ価格
友達や恋人 → ビジター価格
家族のみ、友達のみの利用はできません

 

最安値保証がある

「駅探バリューDays」では、”ロープライス・ギャランティー”という制度があります。

これは、他社のサービスや宿泊で「駅探バリューDays」よりも安い価格で提供されていた場合、その差額をベネポにて返金しますよ、という制度です。

つまり、とりあえず「駅探バリューDays」で申し込めば、一番安く利用できるということです!

特典を利用する前に申請する必要があります。

駅探バリューDaysを使ってみた感想

駅探バリューDaysを使ってわかったデメリット

「駅探バリューDays」はたくさんのクーポンが揃っていますが、中には「駅探バリューDays」よりも安いクーポンがある施設もあります。

しかし、「駅探バリューDays」全く同じサービスであればロープライス・ギャランティー制度もありますし、金額の差が少しであればそのまま使ってしまうこともあります。

要は、「ほかのサイト登録とか面倒くさいし、だったら少し高くてもスマホ見せるだけのクーポンあるしこれ使うか」という心境ですw。

とにかく割引システムを活用するためには簡単に使えることがいちばん!なので、ちょっとのことでも「駅探バリューDays」をチェックするようにすると、最後には結構節約できているんです。

また、申請したクーポンの使い方が4種類あって、ちょっとややこしいです。

特に手間がかかるなぁと思うのは、映画の割引チケットです。映画館に行く前にコンビニで発券する必要があります。

その際、新規入会の場合だと、セブンイレブンのマルチメディア端末・ローソンLoppiでのチケット発券が利用設定後最大1か月半かかってしまう。。

ファミリーマートはすぐに利用できるので、基本Famiポートを利用しましょう。

まぁでも映画を毎回500円割引してくれるなら(しかも家族の分も)、映画館行く前にコンビニ寄るくらいなんてことないです笑。

引用|駅探バリューDays

その他のクーポンの使い方は、通常利用するような方法でOKです。

外食やレジャーはスマホ画面のクーポン見せればOK、コンサートなどは割引でチケット申し込んだら郵送されてくる、ツアーなどの旅行はWeb上で申し込み、となっています。

入会したら一度使い方を確認しておくのをお勧めします。

 

駅探バリューDaysを使ってわかったメリット

前述した通り、「駅探バリューDays」には他サイトよりも使いやすい点がいくつかあります。その中でも、今年5月のスマホサイトリニューアルによって使いやすさがダントツになりました。

以前は、クーポンが140万件という多さにもかかわらず、カテゴリー検索しかできなくて、しかも絞り込みもイマイチで、使いたいクーポンに当たるまで永遠に調べなきゃいけなくて……という時間がない主婦にはストレスでした。。

使いこなす前に疲れちゃって諦めるパターンもありました…

それが、今回のサイトリニューアルで現在地からの検索ができるようになり、“今!ここで!”使いたいクーポンが探せるようになりました。

飲み会の二次会でよく安いカラオケ屋を探すのに苦労していたのですが(特に酔っ払ってるし)、今は割引ができるカラオケ屋さんをすぐにサーチできます!

しかも「駅探バリューDays」のカラオケ割引は、室料30%OFFやすごいところでは50%OFFなど割引額が大きいです。ぜひ利用したいクーポンのうちのひとつです。

旅行に行った先でも気軽に使えたり、新しいクーポンを発見できたり、これからはますます使用頻度が増えそうです。

 

1か月間に使ってみたいクーポンで節約シミュレーション

では、1か月間駅探バリューDaysを徹底的に使い倒したら、どのくらい生活費が浮くのか、シミュレーションをしてみました!

平日は夫婦共働き、週末のうち1日は家族4人でどこかに遊びに行く、というルーティーンで試算しています。

✔︎ 平日
優待特典 使用前 使用後 トータル節約金額
コーヒーショップでビッグサイズへ変更 100円 0円 100円×20日=2000円
コンビニで昼ごはん購入時にクオカード使用 2000円 1980円 20円×5枚=100円
本を購入 3000円 3000円 ベネポ5%還元=150円
✔︎ 休日
優待特典 使用前 使用後 トータル節約金額
タイムズカープラス(カーシェア)でお出かけ 入会金1650円、月会費880円 入会金0円、月会費0円(3か月間無料) 1650円+880円x3か月=4290円
ガソリン30L 140円×30L 138円x30L 2円x30L=60円
駐車料金 3時間 600円/時間 300円/時間 300円x3時間=900円
レゴランド・ディスカバリーセンター(入場券/大人子供共通4枚) 2400円 1900円 500円x4人=2000円
シネマイクスピアリで映画観賞(大人2枚) 1800円 1300円 500円x2=1000円
大江戸温泉物語 浦安万華鏡(大人2枚、子供2枚) 大人2218円、子供858円 大人1170円、子供528円 1048円x2枚+330円x2枚
2756円
八景島シーパラダイス(ワンデーパス大人2枚、小学生1枚、幼児1枚) 大人5200円、小学生3700円、幼児2100円 大人4500円、小学生3300円、幼児1850円 700円x2枚+400円+250円
2050円
ペッパーランチ ドリンク1杯150円 ドリンク1杯無料 150円x4杯=600円
焼肉きんぐ食べ放題きんぐコース 大人2980円x2名、小学生1490円、幼児無料 10%OFF 7450円x10%=745円
✔︎ スポット
優待特典 使用前 使用後 トータル節約金額
親戚に高校入学祝いでギフト券 5000円 4975円 25円
夏休みの家族旅行でツアー申し込み 300000円 6%OFF 18000円

 

1か月駅探バリューDaysを使い倒してみた場合、使わないときとの差はなんと34,676円でした!!

各家庭での予算もあると思いますし、ひと月でこんなにレジャーに行かないかもしれません。
でも、このくらい汎用性が高いクーポンが揃っていて、スマホひとつで全部使えるよ〜ていうこと、わかって頂けたでしょうか?

ぜひ自分の家庭で1か月シミュレーションしてみて、月会費のモトが取れる!って思ったら、駅探バリューDaysを活用してみてくださいね。

 

駅探バリューDaysの登録方法

では最後に、「駅探バリューDays」の登録のやり方を説明します。基本、画面の指示に従って操作するだけで難しいことは何もないですよー。

>>>登録ページはコチラ

「会員登録」をタップ

まずは会員登録ボタンをタップ。

次の画面で支払い方法の選択を求められますが、ドコモのd払いができる方は30日間無料になります。

課金は、auかんたん決済の場合は登録した日から1か月ごと、その他は登録日に課金後は毎月1日に課金されます。月初に登録したほうがお得です。

 

それぞれの支払い方法で手続きを進めてください。
支払い手続きが完了すると、次は駅探アカウントの取得です。

駅探アカウント取得のためには、自分のメールアドレスを登録して送信します。その後、自分のメールアドレスにアカウント登録用のURLが送られてくるので、24時間以内に手続きを進めてください。

無事ログインが終わったら、利用者情報登録です。名前/生年月日/性別/住んでいる都道府県を入力するだけ。

これでサービスを使う準備ができました!

とりあえず登録後早めにやっておきたいこと

  • “よくある質問”を読んでおく
  • よく行く地域で検索して、クーポンをチェック →気に入ったものはお気に入り
  • セブンイレブンのマルチメディア端末、ローソンLoppiでの利用者設定 →各機器にて駅探バリューDaysの会員番号(15ケタ)と生年月日を入力

 

駅探バリューDaysのまとめ

「駅探バリューDays」を使ってみた感想、登録方法について書きました。

  • 簡単に毎日の支出を減らしたい
  • 面倒くさがりでもこまめにクーポンを使って節約したい
  • ポイントを貯めておこづかい稼ぎをするのが好き

このような人は、「駅探バリューDays」に登録してもシッカリと使いこなしていけることでしょう。

支出↓&収入↑の”W節約”ができる「駅探バリューDays」、一緒に楽しんで使いましょうね♪

 

かっか

小学生の年子をワンオペで育てる元リケジョママ。
これまで休日の楽しみ方に悩んできたママとして、私が調べたこと・知っていることをシェアします!リアルレビューが同じ悩みを持つママのお役に立てばいいな♪

かっかをフォローする
節約・おトク
かっかをフォローする
こんどのおやすみ、なにしよっか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました