オクマプライベートリゾート&ビーチ|2歳と一緒でものんびり沖縄旅行

子連れレジャー@その他
知りたいママちゃん
知りたいママちゃん

沖縄に3歳児を連れて旅行に行きたい。

とにかくゆっくりしたいから、オクマプライベートリゾート&ビーチはどうかな?

行ったことある人の感想が聞きたい!

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、年子の姉弟を育てているママです。

かっか
かっか

オクマプライベートリゾート&ビーチには、子供が2歳&3歳の時に行ったよ!

自然の中にあるコテージ風のホテルで、子連れでゆっくりのんびり過ごすには最高だったよ〜

 

いっちばん子育てが大変だった2歳児時代…。それでも家族で沖縄のキレイな海を見たくて沖縄旅行を計画しました。旅行の条件は、小さい子連れでものんびりできるホテルと、安全なビーチ。

そこで候補に上がったのが”オクマプライベートリゾート&ビーチ”。

とにかく敷地が広く、コテージ風のリゾートホテルです。プライベートビーチやプールもあり、アクティビティもできる。と、条件にピッタリなホテルでした。

 

この記事では、こんなことをご紹介します。

✔︎ オクマプライベートリゾート&ビーチの感想(良かったところ・残念だったところ)
✔︎ オクマプライベートリゾート&ビーチに安く行く方法!

 

オクマプライベートリゾート&ビーチに安く行く方法では、マイルを簡単にたくさん貯めて格安で旅行に行く裏技も紹介しています。

オクマプライベートリゾート&ビーチが気になる人、これから旅行を計画している人、ぜひ参考にしてみてくださいね〜。

 

オクマプライベートリゾート&ビーチは、2歳児でも安心。とにかくゆっくりできるホテル

オクマプライベートリゾート&ビーチは、沖縄最北の村である国頭村の西海岸に位置しています。周辺はやんばるの自然に囲まれているリゾートホテルです。目の前には1キロメートルも続く白砂の天然ビーチが広がっていて、とても静かでゆっくりするには最適な環境です。

そんなオクマプライベートリゾート&ビーチに2歳児・3歳児と2泊3日した感想は、「気兼ねなくゆっくりできた」です。

では良かったところ・残念だったところの感想をご紹介!

 

良かったところ

✔︎ コテージ風のホテルでゆっくりできる

我が家が泊まったのはパームコテージという、いちばんリーズナブルなお部屋です。テラスハウスのような作りになっている2階建の建物。

通常のホテルのように上下左右を他の部屋に囲まれていないため、子供がたてる音にそれほど神経質にならなくても良かったのがありがたかったです。

ラナイという大きめのベランダが付いていて、外に出ると多少は隣の部屋の音が聞こえますが、部屋の中にいる分には隣の音は全く聞こえなかったです。なので子供達といても、気兼ねなく過ごすことができました。

ベッドはシングルx2をくっつけて、2歳3歳は添い寝ができました。広いとは言えなかったけれど我が家には十分。その分お部屋代が安くすみました。

オクマプライベートリゾート&ビーチのお部屋は他にも、広々としたメインコテージ、ワンちゃんと泊まれるガーデンヴィラ、専用ラウンジが使えるグランドコテージがあります。またそれぞれメゾネットタイプもあるので、より広々とゆったり使いたい人にもオススメです。

>>>ホテル客室一覧はコチラ

パームコテージの周りにも花がいっぱい

 

✔︎ プライベートビーチが安全

目の前にプライベートビーチがあり、とってもキレイです。遠浅で波も少なかったので、海初体験の2歳児を安心して遊ばせられました。

かなり日差しが強かったのですが、宿泊者はビーチパラソルとビーチチェアを無料で借りることができます。ビーチタオルも1枚無料。

ビーチでのアクティビティも豊富です。シュノーケリングやロケットボートなどもあれば、キッズプログラムのイカダで探検ツアーなども。小さい子にはグラスボート遊覧ツアーもあります。

海は本当に穏やか

 

✔︎ プライベートプールがあり、こちらも楽しい

ビーチの隣にはプライベートプールがあります。ビーチは宿泊者以外も入れるようですが、プールは宿泊者のみなので、ゆったり入れます。

プールは4種類で、大人用、流れるプール、アクティビティプール、幼児用プールがあります。小さい子は、水遊び用オムツ着用で入れます。

“ビーチカフェオアシス”でハンバーガーとポテト、オリオンビールを買ってプールサイドで食べることもできます。カラフルなかき氷も売っていました♪

 

流れるプールに大喜び

 

✔︎ 自然を満喫できるアクティビティがある

やんばる国立公園を探検できるいろいろなアクティビティツアーがあります。森探検や、カヤック、比嘉大滝を見に行く、川遊び、潮溜まり観察など、楽しそうなツアーがたくさん!

子供が3歳なら保護者同伴で全てのツアーに参加できます。小さい子はお昼寝、お兄ちゃんお姉ちゃんはツアーに参加して楽しむ、という過ごし方もできそうです。

>>>エコツアー一覧はコチラ

 

✔︎ アクティビティを楽しみたい人には割引システムがある

海でたくさん遊びたい人、体験ツアーにも参加したい人は、ぜひ「オクマクラブ」に入会することをオススメします。

大人¥4,546、3歳〜小学生¥2,273ですが、ほぼすべてのアクティビティが割引もしくは無料で楽しむことができます。無料のアクティビティだけでも、10種類もあるのでとてもおトク。3つ以上のアクティビティを楽しむ予定のある人は、モトが取れちゃいます。

>>>オクマクラブのページはコチラ

 

✔︎ 大浴場がある

部屋にもお風呂はありますが、ビーチとプールのすぐそばに大浴場もあります。宿泊客は無料で利用することができます。ビーチから大浴場に直行して、さっぱりした状態で部屋に帰れるの、とてもいいです。

ベビーチェアもあるので、小さい子が一緒でも大丈夫。

 

ホテル内で完結するので、小さい子がいても楽♪

残念だったところ

✔︎ 飲食店が少ない

ホテルの周りは本当に自然がいっぱい。逆に言うと、飲食店やコンビニが近くにないんです。小さい子連れだと食事はほとんどホテル内のレストランになってしまって、割高になるのが悩ましいところ…。ディナーは子連れだと敷居が高いお店もあるので、ビュッフェレストランかBBQがいいかもしれません。

ホテル周辺では、車で数分のところにコンビニや地域のレストランがあるので、そちらを活用するのも手です。

>>>周辺観光案内はコチラ

 

✔︎ 那覇空港から遠い

やんばるの自然の中にあるから致し方ないのですが…那覇空港からホテルまで車で1時間40分ほどかかります。我が家はレンタカーを借りて行きました。

けれど遠かったとはいえ、ホテルまでの道中に古宇利島や美ら海水族館があったので、立ち寄って観光も楽しめました。ホテル以外も楽しみたかったので、我が家は結果オーライで大満足の旅でした。

古宇利大橋の下で遊びました

 

帰りの飛行機が早い時間の時は要注意!
ホテルから空港までの移動に結構時間がかかります。
レンタカーの場合はレンタカー屋さんから空港までの送迎も時間がかかります。レンタカーの精算待ちや那覇市内の渋滞もあるので、早めに宿を出発することをおすすめします。

 

そしてこれはスゴイんですが…なんと那覇市内からホテルまで無料のシャトルバスが出ているんです!
車の運転ができない方でも大丈夫だし、ホテルでゆっくりするだけの旅を楽しみたい方にもありがたい送迎♪
1日1便で定員制なので、早めの予約をしてくださいね。

 

オクマプライベートリゾート&ビーチに安く行く方法!

我が家はツアーで参加しましたが、今回調べていたら他にも安く行ける方法があったのでご紹介します!

1. ANAもしくはJALのマイルが10,000マイル貯まっている
▶︎ ANAのいっしょにマイル割/JALのおともdeマイル割 + ホテル予約
2. 平日に行く
▶︎ LCC + ホテル予約
3. いちばん楽な旅行手配
▶︎ ツアー予約

“オクマプラベートリゾート&ビーチ”のオンシーズンは、7月〜10月と長め。

梅雨終わり直後と遅めの夏休みがお手頃でオススメです♪

 

1. ANAもしくはJALのマイルが10,000マイル貯まっている

これ、ホント旅行を計画している皆さんに確認して欲しい件です!!

ANAかJALのマイルが10,000マイルあるとその人は10,000マイルで東京⇆那覇を往復でき、同行者は¥26,400で東京⇆那覇を往復できちゃうんです!

普通運賃は往復で¥88,200(FLEX Dの場合)ですよ?!早期割引のスーパーバリューでも朝出発、夜帰りで¥70,000はします。
なのに同行者が10,000マイルを支払うだけで、往復¥26,400!

お盆とお正月は残念ながら使えないのですが…それ以外の連休だったら、とてもおトクなシステムです。

 

10,000マイルなんて持ってないよ〜という人も諦めないで!マイルに交換できるポイントが結構あるんです。

マイルは持っていなくても、ポイントなら持ってる!ということもよくありますので、これを機に眠っているポイントをマイルに変えて航空券を安くゲットしてください(^ ^)

ANAマイルに変えられる主なポイント
✔︎ Tポイント: Tポイント500ポイント→250マイル(50%)
✔︎ 楽天ポイント: 楽天スーパーポイント2ポイント→1マイル(50%)
✔︎ nanacoポイント: 500ポイント→250マイル(50%)
✔︎ ぐるなびポイント: 500ポイント→150マイル(30%)
✔︎ ポイントサイト: ハピタス、ちょびリッチ、モッピー、Gポイント、ポイントタウン、ポイントインカム、ドットマネーなど
✔︎ 各クレジットカード: TOKYUカード、エポスカード、アメリカンエキスプレス、ENEOSカード、セゾンカード、ライフカード、など
※交換完了まで日にちがかかる場合があります。余裕を持って交換してください。

ここに記載したのは交換できるポイントの一部です。自分が持っているポイントカードやクレジットカードのホームページから、マイルへ交換できるか一度確認してみてください。意外にたくさんの種類のカードがマイル交換プログラムに参加していますよ。

 

>>>ANAいっしょにマイル割はコチラ

>>>JALおともdeマイル割はコチラ

 

オススメのANAマイルの貯め方は、Tポイントです!

Tポイント→ANAマイルは50%のマイル交換率&3日間程度で交換可能!

コンビニならファミリーマートで貯められますし、Yahoo!ショッピングでも貯まります。

特に金額が大きい家電製品を購入するときは、Yahoo!ショッピングがオススメ。ベスト電器など大手量販店は、Yahoo!ショッピング購入時にTポイントを10%還元してくれるショップもあるんです!!

ベスト電器は10%Tポイントもらえます

私は先日プリンターを購入したのですが、Tポイント13%還元で5,564ポイントもらえました!つまりこれだけで、ANAマイル2,782ポイントGET!

 

ちょっと贅沢なホテルを予約するならRelux

Relaxは、満足度の高い一流ホテル・旅館を厳選した、宿泊予約サービスです。
年会費は無料で、もちろん”オクマプラベートリゾート&ビーチ”も予約できます。

クーポンも多く、実は他の宿泊予約サイトと比較してもかなり安く予約できるサイトです。
会員からの紹介で、10%OFFのクーポンが入手できます。

\10%OFFクーポンはコチラ/

Reluxを見てみる

 

また、宿泊するとReluxで使えるポイントが還元されます。会員ステータスに応じて最大6%なのですが、ポイントアップしている宿もあるので、よく旅行に行く方にはおトクに予約できますよ。

 

 2. 平日に行けるなら、LCC(格安航空券)

平日に旅行ができるなら、LCCでの航空券予約が断然安いです。

9月の月曜出発なら、なんと片道¥6,200…!

手荷物の重量オーバーにシビア(課金が高額)、機内サービスが有料、機内が狭い、というデメリットはあるものの、飛行機代を安く抑えるには最適。その分良いホテルに泊まったりできますしね。

 

▼LCC予約サイトの中でも、さらに安い!

 

3. いちばん楽に旅行の手配をしたいなら、ツアー予約

航空券とホテルを別々に撮るのが面倒だったり、一緒にレンタカーも借りたかったり…という場合は、王道のツアー予約。

大手ならウェルカムドリンク無料などのサービスをつけてくれるところもあります。


“オクマプラベートリゾート&ビーチ”への安いツアー調べました

JTB

Expedia 

 

“オクマプラベートリゾート&ビーチ”まとめ

✔︎ ”オクマプラベートリゾート&ビーチ”は、小さい子供連れでも気兼ねなくゆっくりできるホテルです
✔︎ プライベートビート、プール、アクティビティなんでもあり、ホテルですべてが完結できます
✔︎ マイルがある人はいっしょにマイル割/おともdeマイル割を使って航空券を予約しましょう。平日ならLCCが安くておすすめです。

 

“オクマプラベートリゾート&ビーチ”は、沖縄の自然を満喫できるホテルです。

子供がいるとどうしても時間に追われがちですが、たまの家族旅行でのんびりするの、とても贅沢です♪
観光地巡りをしない旅行の贅沢さを、是非味わってみてください。

 

“オクマプラベートリゾート&ビーチ”checkしてみてくださいね〜。

記事が参考になれば嬉しいです。

 

かっか

小学生の年子をワンオペで育てる元リケジョママ。
これまで休日の楽しみ方に悩んできたママとして、私が調べたこと・知っていることをシェアします!リアルレビューが同じ悩みを持つママのお役に立てばいいな♪

かっかをフォローする
子連れレジャー@その他
かっかをフォローする
こんどのおやすみ、なにしよっか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました