水遊びもできる森林公園【生田緑地(川崎)】SL・遊具で小さい子も楽しい

レジャー|こどもと楽しむ
知りたいママちゃん
知りたいママちゃん

子供と新しい公園開拓したい!
生田緑地ってどうかな?こどもが遊べる遊具はある?駐車場やアクセスは?

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、年子の姉弟を育てているママです。

かっか
かっか

生田公園には、子供が小さいころから小学生の現在まで、なんどもお世話になってるよ!

この記事では、こんなことをご紹介します。

✔︎生田緑地ってこんなトコ!
✔︎生田緑地のお役立ち情報(駐車場、ランチ、施設情報etc)

 

生田緑地が気になる人、参考にしてみてくださいね〜。

 

生田緑地には、遊具、噴水、SL、プラネタリウムがあり、一日中遊べます!

生田緑地は、見どころがたくさんの、子供と丸一日遊べる緑いっぱいの公園です。

川崎市多摩区にあり、多摩丘陵の一部となっています。森林や里山などの環境が残っているため、大人だけでも、植物観察しながらの散策などが楽しめます。

引用|生田緑地ホームページ

 

では早速子供と遊べる施設をご紹介!

枡形山展望台と遊具公園

生田緑地には枡形山という小さな山があります(標高84m!)。

坂道をのぼり、山道を進んでいくと、開けた山頂に到着!
山頂には遊具のある公園と、枡形山展望台があります。

枡形山への道。小さい子供&ベビーカーでも大丈夫。

 

枡形山展望台からは都内までの景色が一望できて気持ちいいです。
エレベーターもあるから、ベビーカーもOKです。

この眺め!

 

遊具は大きめの複合遊具。
急な滑り台や降り棒みたいなスリリングな遊具もあって、小学生にも人気です。

 

広場はほぼ全体が木陰なので、ピクニックにも最適。落ち葉拾いや春にはお花見も楽しめます。

山頂にはトイレと自動販売機もあって、とても助かります。

 

噴水広場

枡形山のふもと、東口方面にある中央広場の手前に噴水があります。

ここは夏場は子供達が本当に楽しそうにキャーキャー遊んでます!
子供って水、好きですよねぇ。

結構な量の水が出てくるので、だいたいビショ濡れになります…。ので着替えは必須。

ただし更衣室はないので、大きめのタオルを持っていって、すみっこで着替える…というのが定番です。。

噴水はいつも小さい子達でいっぱい

この噴水広場にはレストラン「Cafe星めぐり」もあって、美味しいランチも食べられます。

ビールも置いてて夏場は子供だけじゃなく親もたまらん(^ ^)
レストランのトイレを借りることも可能です。

>>>「Cafe星めぐり」のメニューなどはコチラ

D51蒸気機関車と客車

噴水広場の奥には広い芝生が広がっている中央広場。
そこに蒸気機関車と客車が置いてあります。

小さい子は大きな電車に釘付けです!

窓から顔も出せるので、「おーい」ってママと手を振り合って微笑ましい。

プラネタリウム

噴水広場と蒸気機関車の間にあるプラネタリウム。
正式名称は、かわさき宙(そら)と緑の科学館。

プラネタリウムは、なんとプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんが開発したMEGASTAR-Ⅲ FUSION!(MEGASTARはすごいですよ!!)貸し出してくれる双眼鏡で星空観察ができます。

他にも、こども向けにいろんなイベントやワークショップもやっています。
毎日やっている太陽の表面観察や、週末にやっているサイエンス教室があります。

また、ミュージアムにあるショップには誰でも入れます。あまり見かけない不思議なおもちゃも売ってるので、毎回覗いちゃう。

>>>かわさき宙(そら)と緑の科学館はコチラ

これが目印ww

川崎市立日本民家園とそば処白川郷

江戸時代の古民家を移築した博物館の日本民家園と、茅葺屋根のそば処白川郷。

そば処白川郷は2020年まで修復工事中です。

>>>川崎市立日本民家園についてはコチラ

 

その他

✔︎ 岡本太郎美術館

生田緑地内にあります。

>>>岡本太郎美術館はコチラ

 

✔︎ 生田緑地ばら苑

春と秋の2回、期間限定で開園しています。

>>>生田緑地ばら苑はコチラ

 

✔︎ 藤子・F・不二雄ミュージアム

生田緑地から徒歩10分ほどのところにあります。

>>>藤子・F・不二雄ミュージアムはコチラ

 

生田緑地のお役立ち情報(駐車場、ランチ、施設情報etc)

施設情報

施設名 あり◯/なし× コメント
駐車場 割引あり(平日のみ)
トイレ 8箇所あり。オムツ交換台もあります。
飲み物 自動販売機、カフェ
食べ物 カフェ、和菓子、そば
遊具 複合遊具
水遊び 噴水
ボール遊び × 園内禁止です。
自転車 × 園内禁止です。
テント × 園内禁止です。

トイレも綺麗で、飲食店もあります。1日安心して遊べる公園ですよ♪

 

持ち物チェックリスト

持ち物 必要◯/いらない× コメント
敷物 ベンチあり。ピクニックするならあったほうがいいです。
着替え 水遊びするなら、必須!
大きめバスタオルもあると着替えに便利。
お弁当・ランチ Cafe、蕎麦屋あり。※蕎麦屋は2020年中に開店予定
ピクニックするならお弁当持参で。

がっつりご飯を食べたい人はお弁当を持参したほうが良いです。着替えは必ず持って行きましょう!

 

対象年齢

✔︎ ベビー◯

✔︎ 幼児◯

✔︎ 小学生◯

ベビーちゃんは芝生で、キッズは遊具や噴水で、小学生はプラネタリウムやワークショップで遊べます!

利用料金・営業案内

✔︎ 公園の入園料: 無料

※ 日本民家園、岡本太郎美術館、プラネタリウムは入場料がかかります

✔︎ 開園時間: 枡形山広場と展望台は9:30~16:30、日本民家園は9:30〜17:00(11月〜2月16:30まで)入園は閉園30分前まで、宙と緑の科学館は9:30〜17:00、岡本太郎美術館は9:30〜17:00(入館は16:30まで)

 

駐車場・アクセス

✔︎ 住所: 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4

✔︎ 電話番号: 044-933-2300

✔︎ 最寄り駅: 小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩13分

✔︎ 駐車場(乗用車): 東口駐車場、西口駐車場があります。

1時間まで200円、2時間まで400円(30分ごと100円)、以降30分ごと50円

土・日・祝日休日以外、岡本太郎美術館・かわさき宙と緑の科学館(プラネタリウム)・川崎市立日本民家園のいずれか2施設以上を見学した場合は、入庫後最初の2時間(400円)超過後の追加分が最大で2時間分無料。

連休中などは駐車場が混雑しますので、早めに行きましょう!

生田緑地まとめ

✔︎ 生田緑地は、ベビーから小学生まで、一日中遊べる公園です

✔︎ トイレや飲食店など施設も充実しているので、手ぶらでも遊びに行けます

 

生田緑地のいいところは、森の中でめいっぱい遊べるところ!植物や野鳥なども多く、都心では貴重な自然環境です。
休みの日に1日ゆーっくり緑の中で過ごすのもおすすめですよ♪

ぜひ生田緑地に遊びに行ってみてください〜!記事が参考になれば嬉しいです。

 

▼レジャー&外食に行くなら「会員制割引優待サイト」がおトクです!
カーシェアや焼肉きんぐクーポンもありますよ♪

タイトルとURLをコピーしました