プリンターインク代比較!【2020年春】低ランニングコスト5機種はコレ◎

節約・おトク情報

2020年春のインクジェットプリンターをランニングコスト重視で比較してみました。

最近プリンター壊れました!というか互換インクでは全く動かなくなったので、純正インク買ってホントに壊れてるか確認が必要な事態。

でもそのためだけに、純正カートリッジ買うのは………無理だぁ!高すぎるっっ!

というわけで、プリンターを買い換えることにしました。実に10年ぶり!

 

我が家は文章印刷をカラー・モノクロ合わせて月100枚すれば良い方という、かなり使用頻度の低い家庭です。

そのため、スペックとしては、オーバースペックではないシンプルなものを希望。

・ プリント、コピー、スキャンが出来る複合機
・ A4とL判の写真印刷で十分
・ 純正インクを使っていく予定
・ 追加購入のインク代が安いもの
・ 印刷単価も安ければありがたい
・ 両面印刷できたらなお良し
・ iPhoneからAirPrintしたい
・ 本体価格は手が出るくらい

素人ってのもあり、複雑な機能については今回は検討していません。

また、今回はインクも購入しやすい汎用メーカーである、キャノン、エプソン、ブラザーの機種を比較しました。

 

もし同じような状況でプリンター選びに悩んでいたら、参考になると思いますので、是非読んでみて下さい。

 

比較した機種一覧

2020年4月現在でパンフレットに載っているA4サイズ複合機(プリント/コピー/スキャン)の全機種について調べました。

EPSON EW-M770T, EW-M630T, EW-M752T, EP-M552T, EP-882A, EP-812A, EP-712A, EW-452A, EW-052A
Canon XK70, XK60, TS8330, TS6330, TS7330, TS5330, TS3130S, G6030, G3310
brother DCP-J988N, DCP-J982N, DCP-J582N

 

印刷コスト単価を比較

まずは、メーカーで計算された1枚当たりの印刷コストを全機種で比較してみました。

型番 A4普通紙(インク) L判写真(インク・用紙合計)
EW-M770T 1.3円 6.0円
EW-M630T 0.9円 5.9円
EW-M752T 2.7円 8.6円
EP-M552T 2.7円 8.4円
EP-882A 12.0円 20.6円
EP-812A 17.1円 29.5円
EP-712A 17.1円 29.5円
EW-452A 13.3円 25.7円
EW-052A 13.2円 25.7円
XK70 5.7円 12.5円
XK60 5.7円 12.5円
TS8330 9.9円 19.4円
TS6330 9.6円 17.3円
TS7330 9.6円 17.3円
TS5330 16.8円 25.3円
TS3130S 17.1円 21.7円
G6030 0.9円 5.6円
G3310 0.8円 非測定
DCP-J988N 3.7円 10.0円
DCP-J982N 8.4円 18.6円
DCP-J582N 8.4円 18.6円

今は、各メーカーともに、ランニングコストが安い大容量タンク推しです。

 

確かにカートリッジインクと比べたら、断然1枚当たりの印刷コストが安い!
EPSONだと1回のインク交換で印刷できるA4カラー文書ページ数は、下記の通りです。
写真印刷をメインにする方は、ザックリですが1/4程度の枚数印刷できると思ってください。(インクは増量タイプ使用時)

EW-M770T 約5,000ページ
EW-M630T 約6,000ページ
EW-M752T 約3,700ページ
EP-M552T 約2,200ページ

我が家だったら1年以上使えるんじゃ…ってページ数です。1回のインク充填でこんなに印刷できるんだったら、心置きなくプリンターが使えます!

 

でも問題は、追加購入するときのインク代。。
ということで次は追加インク代比較。

 

追加インク代の比較

とにかく追加のインクを購入する時に高いとダメージすごくないですか?印刷単価が安いことも忘れてしまうくらいの衝撃です。

ということで、追加インク代も比較してみました。
インクの種類がたくさんあるものは、一番コスパが良い大容量タイプ&セット商品をセレクトしています。インク価格については、価格.comさんの最安値を参考にさせていただきました(2020年5月現在)。

型番 インク型番 追加インク代
EW-M770T MKA-BK, HNA-PB, HNA-C, HNA-M, HNA-Y(マラカス・ハーモニカ) 6861円
EW-M630T YAD-BK, HAR-C, HAR-M, HAR-Y(ヤドカリ・ハリネズミ) 5292円
EW-M752T KETA-5CL(ケンダマ・タケトンボ5色パック) 2888円
EP-M552T TAK-4CL(タケトンボ4色パック) 2250円
EP-882A KAM-6CL-L(カメ増量6色パック) 5836円
EP-812A SAT-6CL(サツマイモ6色パック) 4914円
EP-712A SAT-6CL(サツマイモ6色パック) 4914円
EW-452A MUG-4CL(マグカップ4色パック) 3357円
EW-052A MUG-4CL(マグカップ4色パック) 3357円
XK70 XKI-N11XL + XKI-N10XL 5429円
XK60 XKI-N11XL + XKI-N10XL 5429円
TS8330 BCI-381(5色) + BCI-381 5984円
TS6330 BCI-381(4色) + BCI-380 4358円
TS7330 BCI-381(4色) + BCI-380 4358円
TS5330 BC-360XL, BC-361XL 5265円
TS3130S BC-345XL, BC-346XL 4694円
G6030 GI-390BK, GI-390C, GI-390M, GI-390Y 4611円
G3310 GI-30PGBK, GI-30C, GI-30M, GI-30Y 5973円
DCP-J988N LC3135BK, LC3135C, LC3135M, LC3135Y 17586円
DCP-J982N LC3111-4PK 3716円
DCP-J582N LC3111-4PK 3716円

個人的に、追加インク代が3000円台だとダメージが少なくすんなり購入できます〜。
そんな中、EPSONのエコタンクEW-M752TとEP-M552Tはなんと2000円台!これはなかなかすごいです。

Canonは追加インク代がどの機種も5000円前後です。そうなると印刷単価が安いギガタンクの方がいいですね。

ブラザーの上位モデルDCP-J988Nは追加インク代が高いです…!唯一のファーストタンクモデルなのにこれは残念…。
追加インクが超大容量だからということもありますが、印刷単価はこの型番のインクで計算されている模様。インク容量少なくしたら印刷単価も上がってしまいますねぇ。。
一方、カートリッジ式の追加インク代は安いです。

 

ランニングコスト重視のプリンターランキング

1位 EPSON EW-M752T

・印刷単価: A4 2.7円、L判 8.4円
・追加インク代: 2888円
・L判印刷スピード: 25秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 390x339x166 mm
・重さ: 6.3kg


追加インク代が安い!印刷単価も安めで、印刷スピードも比較的早く、バランスが良いです。
2位とは僅差でしたが、EW-M752Tは自動両面印刷ができる、1回のインク交換で印刷できるページ数が3700ページと多い事が決め手となり、1位にしました。

見た目は女性好みの可愛い感じ。
本体価格は38000円くらいで手が出るギリギリかな…。
ただしEPSONプリンター全般に、用紙変える時に手間がかかるようなので、頻繁に用紙を使い分ける人は要注意です。

 

ちなみに期間限定(2020年6月1日まで購入分)で5000円キャッシュバック(Visaギフトカードにて)やってます。こちらは対象商品となっています。

EW-M752T本体と、使い切りサイズのインク4本以上または増量サイズ2本以上を購入することが条件。購入した方はレシート捨てないでください!

>>>春のキャッシュバックキャンペーンのサイトはコチラ

 


2020.8.13追記。

Visaギフトカードが送られてきました〜!今はカード式なんですね。EPSONさん、ありがとうございます♪

EPSONでは、このようなキャンペーンを時々やっています。

プリンター購入前には、店頭ポスターやホームページなどでキャンペーンの有無を確認してみてくださいね。

 

2位 EPSON EP-M552T

・印刷単価: A4 2.7円、L判 8.6円
・追加インク代: 2250円
・L判印刷スピード: 33秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 390x324x166 mm
・重さ: 4.5kg


こちらもバランスがよく、追加インク代はダントツに安いモデルです。
自動両面印刷ができない事で2位にしました。

本体価格は1位より1万円程度安い28000円くらい。初期費用の予算でどちらを買うか決めてもいいかも。

サイズも小さくてスペースが狭い人にもオススメです。

 

こちらも期間限定(2020年6月1日まで購入分)で5000円キャッシュバック(Visaギフトカードにて)やってます。

>>>春のキャッシュバックキャンペーンのサイトはコチラ

 

3位 Canon G6030

・印刷単価: A4 0.9円、L判 5.6円
・追加インク代: 5292円
・L判印刷スピード: 37秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 403x369x195 mm
・重さ: 8.1kg


印刷単価が抜群に安いモデル。
追加インク代がやや高めだが、1回のインク交換で印刷できるページ数が7700ページと多く、大量にプリントする人向き。

本体価格は36000円くらい。

Canonは写真印刷が綺麗と評判なので、写真メインの人は第一候補かも。

サイズは候補の中では大きめです。

 

4位 Canon G3310 / EPSON EW-M630T

Canon G3310

・印刷単価: A4 0.8円、L判 非測定
・追加インク代: 5973円
・L判印刷スピード: 51秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 445x330x163 mm
・重さ: 6.3kg


EPSON EW-M630T

・印刷単価: A4 0.9円、L判 5.9円
・追加インク代: 4611円
・L判印刷スピード: 75秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 375x347x187 mm
・重さ: 5.8kg


G3310もEW-M630Tも印刷単価の安さは1位。
ただし、追加インク代がやや高めなのと、印刷スピードが遅め。

G3310は自動両面印刷なしで本体価格24000円くらい。
EW-M630Tは本体価格39000円と高め。

 

初期費用を抑えたい人向けのオススメ機種

ランニングコストが安いのはいいんだけど、本体価格が高くて買えない!という人は、本体価格が安いカートリッジ式インクの機種から、インク代が安いものを選んでもいいかもしれません。
ただし、印刷単価は高めなのでプリント枚数が少ない人向きです。

 

✔︎ EPSON EW-452A :追加インク代が安いです!

・印刷単価: A4 13.3円、L判 25.7円
・追加インク代: 3357円
・L判印刷スピード: 70秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 375x300x170 mm
・重さ: 4.3kg


✔︎ Canon TS-3130S :本体価格が最安、ただし自動両面印刷はなしです。

・印刷単価: A4 17.1円、L判 21.7円
・追加インク代: 4694円
・L判印刷スピード: 52秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 435x316x145 mm
・重さ: 3.9kg


✔︎ brother DCP-J582N :文書・写真の印刷コストが安いです。

・印刷単価: A4 8.4円、L判 18.6円
・追加インク代: 3716円
・L判印刷スピード: 34秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 400x341x151 mm
・重さ: 7.1kg


✔︎ Canon TS6330 :写真の印刷コストが安めで、印刷スピードがダントツに早い!

・印刷単価: A4 9.6円、L判 17.3円
・追加インク代: 4358円
・L判印刷スピード: 18秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 372x315x139 mm
・重さ: 6.2kg

✔︎ Canon TS7330 :写真の印刷コストが安めで、印刷スピードがダントツに早い!TS6330との違いは…スタイリッシュなとこ。

・印刷単価: A4 9.6円、L判 17.3円
・追加インク代: 4358円
・L判印刷スピード: 18秒
・サイズ(幅x奥行x高さ): 376x359x141 mm
・重さ: 6.3kg

対応OSについて【特にMacユーザーは注意!】

メーカーや機種によって対応OSが結構違います。

●EPSON

いちばん対応OSが多いです。古いパソコンを使用している場合は第一候補となるかも。ちなみに我が家のMacもだいぶ古いのでEPSONありがたい…

●Canon

Windowsは7から対応。Macは古いパソコンでも使える機種はありますが、選択肢がちょっと減りますね。

●brother

Windowsは7から対応。Macは今回紹介した3機種はいずれも新しめのOS対応。古いパソコンの人は難しいかも。

 

型番 対応OS(Windows) 対応OS(Mac)
EW-M770T WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EW-M630T WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EW-M752T WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EP-M552T WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EP-882A WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EP-812A WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EP-712A WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EW-452A WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
EW-052A WindowsXP 32bit:SP3〜 64bit:SP2〜 OS X 10.6.8〜
XK70 Windows7 SP1〜 OS X 10.10.5〜
XK60 Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
TS8330 Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
TS6330 Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
TS7330 Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
TS5330 Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
TS3130S Windows7 SP1〜 OS X 10.10.5〜
G6030 Windows7 SP1〜 OS X 10.10.5〜
G3310 Windows7 SP1〜 非対応
DCP-J988N Windows7 SP1〜 OS X 10.11.6〜
DCP-J982N Windows7 SP1〜 macOS 10.12.6〜
DCP-J582N Windows7 SP1〜 macOS 10.12.6〜

※Macのプリンタードライバーはインターネット経由であることが多いです(Canonとbrotherは全機種)。その他詳細は各メーカーのホームページをご確認ください。

>>>EPSONホームページはコチラ

>>>Canonホームページはコチラ

>>>brotherホームページはコチラ

 

まとめ

  • ランニングコストが安くバランスがいいプリンター1位はEPSONのEW-M752T!
  • インクが大容量のモデルは、従来品と比較して印刷コストが60%以上も安くなることも。大量に印刷する人は間違いなくインク大容量モデルを選ぶべし。
  • 初期費用の予算が安い人はカートリッジタイプを。印刷コスト安めの機種もあります。

プリンターの印刷コスト、10年前と比較してだいぶ安くなっています!
特に今回1位のEPSON EW-M752Tは、1回のインク補充で3700ページも印刷できるのに、追加インク代が2800円なんです。
今まで純正インク高いなー…と思ってなかなか補充できなかったのですが(ケチ…)、これで心置きなく印刷ができますー!

 

機能面や見た目など、お気に入りの一台が見つかりますように♪
プリンター購入予定の方の参考になれば嬉しいです。

 

かっか

小学生の年子をワンオペで育てる元リケジョママ&リスト魔。
休日の楽しみ方に悩むママに役立つ情報を、体験談とともに紹介します!
施設情報や持ち物チェックリストなど、パッと見のわかりやすさを追求するのが好き♪
リアルレビューが同じ悩みを持つママのお役に立てますように。

かっかをフォローする
節約・おトク情報
かっかをフォローする
こんどのおやすみ、なにしよっか?
タイトルとURLをコピーしました